お金の知識

【低収入でも豊かに暮らす】手取り20万円以下でもお金に豊かになるコツ2選

今回は

手取り20万円以下でもお金に豊かになっていくコツ

について解説していきます。

もし皆様の中で…
  • 給料が少なくて悩んでいる
  • いつも支出に追われている
  • 稼ぎが少なくて将来が不安

といった方がいらっしゃればぜひ参考にしてみてください。

僕の本業は作業療法士という仕事ですが

一般的に給料が高い仕事とはいえず

職場によってはむしろ手取りが20万円を下回るところもあります。

 

しかし

給料が少ないからって豊かな生活ができないとは限らず

暮らしの工夫次第で生活を金銭的に豊かにすることもできます。

 

実際に僕は今年に入って

  • 収入が5桁ほど増える
  • 資産額が倍以上になる
  • 毎月の貯蓄率が20%以上になる
  • そのお金で心からやりたいことができる

総じて生活の満足度はどんどん上がっていってます。

 

では具体的にどのような暮らし方をしていけばいいのか

これをテーマにお話していきます。

生活コストを減らしてみる

まず最初に

生活コストをできるだけ減らすこと

が大事です。

 

不要な生活コストを減らすことで

  • 貯金ができやすい家計になる
  • 無理に働かなくてもいい選択肢を持てる
  • 急な出費があっても赤字にならない
  • 生活の精神的な安心感が増す

とメリットがいっぱいです。

 

😩<「ケチケチした生活なんて楽しくなさそう!」

と思うかもしれませんが

実は生活コストが少ないほど生活が充実するんです。

(これはほんとにホントです)

生活コストを減らすと

  • 欲望に優先順位をつけられる
  • 重要なことにお金を使うようになる
  • 逆に重要でないことにはお金を使わないようになる

こうすることで

だんだんと生活の中で

自分にとって重要なモノと時間の割合が増えるのです。

そうなると

生活費を抑えながら満足度を上げることも可能です。

kazu
kazu
 これが最大の理由です!

自分の価値観をよく考えてみて

まずは不要なコストからカットしていきましょう。

まず固定費からカットする

生活費は大きく分けて

  • 固定費(毎月定額でかかる支出→家賃、水道光熱費など)
  • 変動費(毎月変動でかかる支出→食費、日用品費など)

の二つにわかれますが

 

特に不要な固定費をカットすることを意識してみましょう。

固定費を一度下げることができたら

その後も何もせず節約ができます。

 

ちなみに僕は

  • 家賃→交渉して家賃減額
  • 車の維持費→車を手放す
  • 保険代→火災保険を自分指定の保険に変える、車両保険の解約
  • 通信費→格安SIMの楽天モバイル+mineoのデュアルSIMを使う
  • 電気代→楽天でんきを使ってポイントで支払う

といった方法で不要な固定費をカットして

家賃 43,000円→40,000円
車の維持費 66,000円→0円
保険代 12,000円→2,000円
通信費 6,000円→2,000円
電気代 5,000円→2,000円

これだけでも

合計で月88,000円の生活費削減に成功しました。

【コスト削減】楽天+mineoのデュアルSIMで2,000円通信費削減!今回は 楽天モバイル+mineoのデュアルSIMで通信費を削減できた感想 を解説します。 僕は毎月家計簿を...

しかも自分にとって不要なコストをカットしただけなので

生活の満足度も下がっていません。

 

その分貯金も増えて生活の安心感が増えたので

トータル生活の満足度は上がったと感じてます。

楽天ふるさと納税でポイントもゲット

楽天ふるさと納税も行うことをおすすめしています。

出典:【楽天市場】ふるさと納税

楽天ふるさと納税サイトでふるさと納税を行うことで

翌年の住民税を前払いするのと同時に

返礼品と楽天ポイントがもらえます。

僕はこの返礼品とポイントを活用して生活費を節約しています。

 

例えば僕は

ふるさと納税で冷凍食品を返礼品とした自治体に寄付を行っています。

その冷凍食品で食費を浮かしているのと同時に

楽天ポイントで電気代(楽天でんき)を支払っています。

kazu
kazu
これで電気代は毎月1,000〜2,000円程度に抑えられます!

返礼品の中には豪華な食品も並んでいるので

たまには贅沢して美味しいものも食べられます。

 

総じて楽天ふるさと納税を使うことで

  • 翌年の住民税を前払いできる
  • 返礼品でたまには贅沢できる
  • または生活費を浮かせることができる
  • 楽天ポイントで固定費を支払える

こうして節約しながら生活の満足度を上げることができます。

副業・投資でお金を増やしてみる

次に

副業でまずは1万円稼いでみる

ことをおすすめします。

 

会社ではなく自分自身で事業所得を稼いでみましょう。

例えば

  • ブログアフィリエイトで取引を発生させて報酬を貰う
  • クラウドソーシングで案件を受注して報酬を貰う
  • せどりで差益を生んで利益を得る

これらは全て事業所得に当たります。

 

事業所得で稼いでいくと

  • 確定申告で青色申告特別控除が使える
  • 経費の計上で課税所得を減らせる
  • 社会保険料がかからない

こうしたメリットは給料での所得では得られないものです。

特に確定申告を通して

税金をコントロールできる立場になるのが大きいですね!

副業で何をする?→ブログとSNSがおすすめ

😩<「副業は何をすればいいのかわからないよ!」

と言う方は

  • SNS運用(TwitterやInstagramなど)
  • ブログアフィリエイト

この二つをおすすめします。

Twitterとブログは相性が良く、ブログ記事をツイッターに投稿できるので

SNSを通してブログの集客ができます。

 

僕自身もブログとSNS運用を通して

5桁の収益を発生させることができました。

 

ブログはストック型収入であり

記事を定期的に更新していけば

自分が寝ていても取引を発生させて報酬を得ることができます。

つまり時間とお金の両方を手に入れることができるのです。

(始めてすぐに報酬が発生しないことがデメリットでもあります)

 

育てていくことで資産のような働きをする

ので副業におすすめです。

【ブログの稼ぎ方】ブログでまずは0円→1円を稼ぐ方法を解説今回は ブログを始めてから収益化までの過程 を解説します。 僕は副業としてブログを立ち上げて1年以...

インデックス投資でお金を働かせる

最後に

投資でお金に働いてもらう経験をしてみましょう。

 

投資を利用してお金がお金を生む仕組みを作れば

時間とお金を両方手に入れることができます。

僕も給料・副業で得た余剰資金の一部は投資に回しています。

ここでいう投資は

短期トレードやFXといったギャンブル性の高い方法ではなく

長期のインデックス投資で資産を増やす方法

をおすすめします。

インデックス投資とは

  • 日経平均
  • TOPIX
  • S&P500

といった「指数」と同じ値動きを目指した投資方法のことです。

方法は簡単で

  1. ネット証券で口座を開設して
  2. 短期の暴騰・暴落で売ったりはせず
  3. 毎月定額でインデックスファンドを買っていくだけ

僕の場合は

楽天証券でつみたてNISA口座を開設し

楽天VTIというインデックスファンドを定期買い付けを設定して

あとはほったらかしています。

これだけで今年度は合計77,106円の含み益がありました。

 

しかもつみたてNISA口座で投資を行うことで

年間40万円の投資額が非課税になります。

おすすめのネット証券は楽天証券です

楽天証券は手数料が安くておすすめです。

 

このように

ネット証券を使って簡単にお金がお金を生む仕組みを作れるので

ぜひ参考にしてみてください。

(投資初心者の方は以下の動画がとても参考になります👇)

まとめ

要約まとめ
  • 生活コストを減らしてみる

不要な固定費をカットしていく

楽天ふるさと納税で節税とポイントで生活費カット

  • 副業・投資でお金を増やしてみる

おすすめの副業はブログとSNS運用

楽天証券でつみたてNISA口座を開設してインデックス投資を行う

今の給料が少なくても悲観的になる必要はありません。

  • 収入の柱を増やす
  • 支出を減らす
  • 投資でお金を働かせる

これらを活用して以前よりも金銭的に豊かになることは可能です。

お金に豊かになるのに大事なのは暮らし方にあります。

その他にも聞いてみたいことがあれば

オンライン上での相談サービス👇も行っています。

日常生活のお悩みやお話を聞きます 【ビデオ相談】仕事や副業の相談も可。作業療法士×ブログ実務有

よければ参考にしてみてください。

kazu
kazu
お互い少しずつ豊かになっていこう!