あなたとお話

あなたの強みは何ですか?ちなみに僕は…

「あなたの長所を教えてください。」

なんか面接の場面を思い出すような質問で申し訳ないですが…笑

 

この質問にパッと答えられますでしょうか?

きっと

「う〜ん…」

と悩んでしまう方もいらっしゃいますよね。

 

僕自身も長所を考えると

「そもそも自分だけの長所ってわからないし…」

「明るいとか優しいとか

それって自分だけの長所にしていいの…?」

って思ってしまいます。

kazu
kazu
長所って難しい…

 

だけど自分だけの長所って必ずあります。

そして長所は自分らしく生きるための羅針盤です。

 

今回は

自分の長所の見つけ方

についてお話していきます。

ちなみに僕の長所は…

僕の長所からまずお話していきますね。

 

僕の長所は

人の長所を見つけること

です。

 

長所を見つけることが長所。

というのはなんだか聞いてて変な感じがしますが…笑

けどこれは正直誰にも負けない気がします。

 

「あの人は普段は静かだけど本当は情熱家だ。」

「あの人はちょっとふざけているように見えるけど本当は真面目。」

「あの人は打たれ強そうに見えるけど意外と繊細だ。」

その人の意外な側面を見るのが得意です。

 

こんなことをいっつも考えています。

というかこんなことを考えることが大好きです。

 

だって人の長所を見つけることは

その人も喜ぶし、僕にとっても嬉しいことだからです。

 

長所っていわばその人の魅力です。

長所を伝えることは、その人にしかない魅力を伝えること。

聞いてて嬉しいはず。

 

喜んでいる顔を見て僕自身も嬉しくなる。

僕はそんな瞬間が大好きです。

僕が作業療法士になってより鍛えられたところもあります。

作業療法士はクライエントの強みを見つけるのが得意です。

 

たとえ病気で障害を持ってしまった人に対しても

「ここまで歩ける耐久性があるなら外の散歩ができるかも…」

「この人はこんな性格だからきっといろんな人に好かれるだろうなぁ…」

こうやって作業療法士は

クライエントをその人らしい生活へ手助けしていきます。

 

本業でもやっているし、自分でも楽しくてやっている。

なので自信を持って長所だと言えます。

まずは短所から考えてみる

😭<「自分の長所なんてわからない…」

きっとそんな方もいらっしゃいますよね。

 

そんな方に僕から言えることは

まずは短所から考えてみること

をおすすめします。

 

自分の長所はすぐに思い浮かばないのに

自分の短所になったらすぐに思い浮かびますよね。

kazu
kazu
これは本当になんでだろうって思います笑 

 

自分の中で

  • コンプレックスだと思うこと
  • 嫌だと思うこと
  • 負けていると思うこと

など思い浮かべて羅列してみてください。

(ちょっと嫌な気分になるかもしれませんが…)

 

しかしここからが重要です。

 

短所と長所は表裏一体です。

つまり短所は捉え方次第で長所になりうるのです。

 

例えば

  • 気が小さい→慎重で準備を怠らない
  • 繊細で泣きやすい→他人の気持ちを思いやれる
  • 背が小さい→人を威圧しない

といったように言い換えることができます。

このように短所って

捉え方次第で長所にもなり得るんですよ。

ぜひ短所の良い側面も見れるようになってみてください。

 

そうなれば

短所の数だけ長所があるってことになります。

 

長所って別に人から言われたことでなくても構いません。

自分で見つけて、自分で認めていいことです。

熱中していることから考えてみる

次に

熱中していることから考えてみること

もおすすめします。

 

今の自分で熱中していることを探してみましょう。

例えば

  • 本を読むのが好き
  • 音楽を聴くのが好き
  • 人と話す・聞くのが好き
  • ゲームが好き
  • あのアーティストが昔から好き

といったことがあると思います。

そこから少しずつ掘り下げて

熱中していることの本質を考えてみましょう。

 

ゲームが好きでも

  • 目標を設定して努力するのが好きなのか
  • ただ純粋にゲームが好きなのか
  • ゲームを通して友達と関わることが好きなのか

色々ありますよね。

 

ゲームが好きなのはなぜなのか?

なぜ熱中するのか?

なぜ…?なぜ…?なぜ…?

と繰り返していると

次第に長所の本質に気づいてくると思います。

そこには誰にも持ってなくて

自分しかない強みがあります。

 

僕の場合で考えてみると

文章が好き

なぜ?→文章を通して人に喜んでもらうのが好き

なぜ?→人が喜ぶのは長所を伝えているとき

なぜ?→人に喜んでもらうと自分も嬉しい

つまり→人の長所を見つけるのが長所

といった感じで考えてみます。

 

ちなみに

😭<「熱中することが特にない!」

という人でも

ゴロゴロするのが好き→よりよい寝心地を考えられる

ボーッとするのが好き→リラックスできる場所を考えられる

といったように

何気ない行動でも強みって見つけられると思うんですよね。

kazu
kazu
 ぜひやってみてください! 

ストレングス・ファインダーもおすすめ

それでも

😭<「どうしても自分の強みなんてわからないよ〜。」

という方もいらっしゃると思います。

 

そんな時は

ストレングス・ファインダー

を使ってみることもおすすめします。

書籍に付属してあるコードを入力して

一つずつの質問に答えていきます。

 

全ての質問に回答し終わると

あとは勝手に分析されて自分だけの強みをリストアップしてくれます。

 

この書籍の特に良いところは

自分の意外な側面に気づくことができる

というところです。

 

長所を専門的に分析してくれるツールなので

  • 就活で面接を控えている
  • どうしても自分の長所がわからない

といった方はぜひ参考にしてみてください。

強みが自分を自分らしくする

長所は自分だけ持っている強みです。

見つけることができたらその強みを活かして

ぜひ他者に貢献できるようになってみてください。

 

それで他の人から感謝されるようになったら

きっとすごく嬉しいですよ!

 

自分のビジネスを持って仕事をしている人は

みんな自分自身の強みを最大限に発揮しています。

 

強みは自分を自分らしくする大事な個性です。

 

そして

自分らしいと思える生き方こそ

幸せな生き方であると信じています。

 

ぜひ参考にしてみてください。

kazu
kazu
いつでも自分らしく