ライフスタイル

僕が会社員の給料を下げている理由

今回は

僕が会社からもらう給料を下げている理由

 

についてお話します。

 

ほんとタイトルの通りなんですが

僕は意図的に会社からもらう給与所得を少しずつ下げています。

 

僕は今、作業療法士として病院という会社に属して働いています。

 

いきなり給料を公開してしまうのですが

僕は去年の今頃、給料は手取りで貰った額は

258,578円でした。

 

今年に入ってからですが

今月は一切残業をしなかったので、残業代は0円

そして車も売ったので、交通費と駐車場代をカットしてもらいました。

 

こうして貰った今月の給料ですが

手取りで198,487円でした。

 

去年の給料との差はおよそ60,000円です。

僕は去年と比較して給料が下がりました。

 

しかし僕はあえて会社からもらう給料を下げています。

というか、むしろ下がってくれて

kazu
kazu
よしよし順調…

とさえ思っています。

給料を上げるという働き方

ここで誤解してほしくないのですが

僕が給料を下げているのは

決して会社員としての仕事を手抜きしているからではありません。

むしろ会社での時間は、精一杯会社員として仕事に取り組んでいます。

 

ただ余計な給料は貰わないようにしようと思っています。

自分の価値を誇張せず、ちゃんとそれに見合った給料をもらう

ようにしています。

 

例えば、去年の今頃はとにかく残業しまくっていました。

幸いなことに、今働いている職場は残業時間が全て給与に反映されます。

それをいいことに、ひたすら給料を上げようと残業しまくっていた自分がいました。

 

しかし僕はこの働き方はリスクが高いと感じました。

 

自分の時間をできるだけ多く会社にあげる。

その時間の対価として給料をもらう。

 

この働き方は、会社に依存している生き方だと思いました。

 

昔とは違って、今はいつまでも雇用を保証されない時代。

いつ何時、1人でやっていかないといけなくなるかわかりません。

 

  • もし会社から急に給料カットをされたら?
  • ボーナスカットをされたら?
  • 最悪、突然明日から来なくていいと言われたら…?

 

想像しただけでゾッとしますし

これらは決して他人事ではないはずです。

 

僕は自分の時間の多くを会社に捧げて、給料をもらうという考え方をやめました。

 

それよりも

  • 自分の事ビジネスを育てよう。
  • 自分の資産を育てよう。
  • 自分にとって有意義なことに時間を使おう。

と思っています。

 

自分だけのビジネスを作れば

  • 自分の好きなタイミングで働けるし
  • 人間関係は選べるし
  • 定年なんてないし
  • 自分の得意なことで勝負ができる

何より

自分の得意を生かして人の役に立ち、お金を稼ぐことができる

そんな働き方ができたら、きっと仕事そのものが楽しくなっているはず。

 

こんな自分を想像しただけでワクワクします。

なので残業をやめて、代わりに自分のビジネスを育てていくことにしました。

 

そしてもちろん給料を下げただけで終わりにしていません。

会社からの収入が減ったらその分

  • 自分の事業所得を増やそう
  • 余計な生活費を減らして貯蓄率を下げないようにしよう
  • 株や投資信託を買って、資産所得を増やしていこう

こうして毎月のキャッシュフローを悪化させないようにしています。

 

このように少しずつ会社からの給料に依存しない生活を作っています。

 

ひと昔前は、会社の給与明細と毎月睨めっこしていました。

今月はこれくらい残業を頑張ったから、給料はもっともらえるはず。

もっともっと多く給料をもらいたい。

こんなことばかり考えていました。

 

しかし今は給与明細をほとんど見ていません。

というか、ひたすら給与所得を増やしていくことにあまり興味がなくなりました。

 

それに簿記を習ってみて

実際に自分で法人を作ってみてわかったことなんですが

給与というものは会社にとっては費用という扱いなのです。

僕はこれがちょっとショッキングでした。

 

それよりも自分のビジネスを育てていきたい。

この思いが強くあります。

 

僕は初めてブログを立ち上げ、愚直に記事数を積み重ねて、アドセンスに合格し

人生で初めて、自分の力で1円を稼いだ時

正直言って、会社の初任給で貰った200,000円よりも

何百万倍も嬉しかったのです。

 

この時、初めて自分のビジネスを作っていく面白さに気づきました。

まとめ:自分らしい働き方とは?

今回解説した内容は

あくまで僕の一個人の価値観にすぎません。

 

僕は会社に最後まで勤め上げて

お世話になった会社に最後まで貢献していく姿もかっこいいと思っています。

(僕の両親もこういった働き方をしていました)

 

ただ僕にとって自分らしい生き方を考えた時

それは最後まで会社員として働く姿ではないと感じたのです。

 

僕は自分だけのビジネスを作って育てていく働き方に面白さを感じたのですが

会社員か、自分のビジネスか

ではなく

自分らしい生き方とはどんな働き方なのか?

ということを考えて欲しいのです。

 

それが今働いている会社員なのであれば

今の働き方をずっと大事にして欲しいと思います。

 

そうではないのであれば

どのように働いている自分が自分らしいと思うのか

それをぜひ考えてみてください。

kazu
kazu
自分らしく生きる!