おすすめ紹介

【断捨離のススメ】最近捨てて良かったと思うもの

今回は

  • 僕が必要なくなって最近捨てたもの

について解説していきます。

 

前は僕はよく物を買うタイプの人間でした。

部屋に自分の買ったものがたくさん並んでいると満足していました。

しかし物を溜め込むような生活になってしまうと

  • お金が増えない
  • 時間が取られる
  • 判断する時間を要して疲れる
  • フットワークが重くなる
  • 引っ越しで余計な労力を使ってしまう

といった不都合なことが起こります。

 

僕は最近物を持たない方向性にシフトしていきました。

そうすることで

  • 貯金は貯まる
  • 自由な時間が増える
  • 生活の判断回数が減る
  • そして本来やるべきことに集中できる

こういったメリットを享受できました。

今回は実際に断捨離をした具体例を解説していきます。

読まない本と本棚

僕は読まなくなった本を一斉に処分しました。

それと同時に本棚も捨てました。

 

そうすると驚くほど部屋が広くなりました。

掃除も行き届きやすくなるし、いいことだらけです。

 

しかし本当に大事な本もあります。

その時はKindle楽天koboで電子書籍として保管しています。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ
楽天Kobo - 読書専用アプリ
楽天Kobo – 読書専用アプリ
開発元:Kobo Inc.
無料
posted withアプリーチ

読んだ本は一斉に売却して、そのお金で必要な本だけ電子書籍を購入しました。

 

電子書籍は本当に便利です。

僕はアプリを経由して電子書籍を読んでいるので

iPhoneでもiPadでもMacBookでも読むことができます。

なのでいちいち本を持ってくる手間もなく読めます。

 

僕は昔は紙の書籍が大好きで、一度本に囲まれた生活を夢に見ていたのですが

それは図書館やカフェに行くだけで十分です。

というかむしろ時々の頻度で本に囲まれた空間に身を置く方が楽しく感じます。

 

本は特に部屋の空間を狭めてしまいかねないので

本をたくさん持っている方はぜひ検討してみてください。

テレビとテレビ台

僕は今の暮らしをしてからテレビを一切見なくなったので思い切って捨てました。

テレビ台も必要なくなったので捨てました。

 

そして今に至りますが、テレビを捨てたことで驚くほど時間が増えました。

しかもネガティブなニュースを見なくなるので、気分を左右されることもなくなります。

見たいテレビ番組を迷う必要もなくなりますし

いちいち録画したりといった手間もなくなります。

 

たまにカープのプロ野球速報が恋しくなったりするのですが

それは試合終了後にYouTubeで試合のハイライトを確認します。

 

テレビも時間と空間の多くを侵食します。

なんとなくテレビを見ていた時間の多さにびっくりするほどです。

そしてテレビ見なくても全然問題なく生活できるんですよね。

 

気になったニュースは今はスマートフォンで確認できるし

気になる情報はYouTubeを見ればほとんどは解決します。

思い出の品(手紙や記念品など)

これはちょっと勇気が必要でしたが

  • 結婚式での品物
  • 学生時代の記念の物や写真
  • 人からもらったプレゼント、手紙

等の思い出の品は全部捨てました。

 

とはいっても思い出の品ってなかなか捨てづらいですよね。

僕は捨てたとは言っても、大事な思いは捨てていません。

というものの、僕は写真のデータ上に残しています。

 

大切な思い出がある品物はカメラで撮って画像上で管理することで

物は減らしつつ、思い出はなくならないようにしているのです。

 

僕は学生時代から持っていた物を多く持っていたので、その物の多くが家の中を占領していました…

思い切って捨ててみると本当に家の中がスッキリするんですよね。

着なくなった服やアクセサリー

クローゼットの中を確かめて半年以上着なくなった服は全部捨てました。

好きなアーティストのライブTシャツもほとんど処分しました。

 

着なくなった服を処分することで、朝に着ていく服に迷う時間がなくなります。

つまり朝にバタバタすることがなくなりました。

 

それと同時に

  • 靴下
  • 腕時計

といったアクセサリーも同じものは2種類以上持たないようにしています。

 

でも僕はオシャレに興味がない訳ではありません。むしろしたい方です。

なので服にかけていたお金はその分、自分の自己投資に使いました。

自己投資とは例えば

  • 脱毛サロンに行く。
  • ジムに通って運動をする。
  • 少し高めの美容院でお気に入りの髪型にしてもらう。

こういったことにお金をかけています。

掃除機

僕は掃除機も処分しました。

自宅の掃除方法は以下の三つだけです。

  • ロボット掃除機
  • クイックルワイパーで拭き掃除
  • たまに家事代行で掃除を頼む

ということで、掃除機は必要なくなったので捨てました。

 

エアコンの清掃も家事代行に任せています。

自分の手でやるとどうしてもお皿の油汚れが残ってしまったり

部屋の隅にある埃をうまく掃除できなかったりするのですが

時短家電や家事代行を利用すると、自分では届かない汚れもなくなります。

 

そして何より自由な時間が大幅に増えます。

僕はその時間を使って

  • 副業したり
  • 趣味の時間を設けたり
  • ジムで運動する時間を作ったり

しています。

 

家事もある程度は時短家電に任せてしまった方が確実に有意義な生活が送れると思います。

ちなみに僕のおすすめ時短家電はこれです。

  • 乾燥機付きドラム型洗濯機
  • 食器洗い乾燥機
  • ロボット掃除機
  • ワイヤレス充電器
  • Macなどの最新のパソコン(立ち上がりの速度が段違い)
  • 無洗米(家電じゃないですが洗う手間がなくなる)

まとめ:生活上の判断回数を減らす

  • 読まない本と本棚
  • テレビとテレビ台
  • 思い出の品(手紙や記念品など)
  • 着なくなった服
  • 掃除機

以上、僕が最近処分したものについて解説しました。

 

生活空間に物を溜め込まないことで、生活上の判断回数を減らすことができます。

そうすることで自由な時間が多く使えるようになり

その時間で本当に必要な時間を作ることで、生活をより有意義にできるかと思います。

 

思い切って捨ててみると、自分に大事なものは意外と限られていることがわかります。

そして何より見た目も心もスッキリします。

 

自分の生活空間に物がいっぱいな方はぜひ一度断捨離してみてください。

kazu
kazu
レッツ断捨離!
ABOUT ME
kazu
作業療法士/ブログ/ギタリスト/リベ大生/生き方を考えるOT 作業療法士が自由に豊かに暮らせることを証明したい。 僕もあなたも自分らしく生きていけるように。