ライフスタイル

【場所に囚われない】僕が自由な働き方を意識している理由

今回は

  • 僕が意識的にやっている自由な働き方

についてお話しします。

 

僕はできるだけ場所にとらわれず、いつでも仕事に取り組めるような働き方を目指しています。

副業では主にブログをやっているのですが

特定の道具を持っていつでもどこでも副業にありつけるようにしています。

 

自由に場所を選んで、自分の好きなタイミングで仕事をするのは本当に最高です。

 

僕は小さい頃から父親にキャンプに連れてってもらっていました。

外の自然を感じることにとても快感を覚えていました。

そこでソロキャンプと仕事を組み合わせたソロワークを行なっています。

 

もし皆様の中で

  • なんとなく窮屈な働き方に不安を感じている人
  • 僕と同じように自由な働き方がしたい人

はぜひ参考にしてみてください。

場所を選ぶことができる楽しさ

僕は副業でブログをしているのですが、書いてきた場所は本当に様々です(笑)

  • 自宅のベランダ
  • 車の中
  • 安いホテルの中
  • 駐車場
  • カフェ
  • 公園
  • 電車の中
  • キャンプ場の広場
  • 高速道路のサービスエリア
  • コンビニのイートインスペース
  • とりあえずベンチがあるとこ(笑)
  • 海が見える海岸
  • 川沿い
  • 桜の木の下

と色んなところでブログを書いてきました。

(残念ながら今はなかなか外に出られなくなりましたが…笑)

 

通勤中に時間が余ったらとりあえず、座れるところに座ってブログを書くこともあります。

電動自転車で駆け巡りながら、ここで仕事が捗りそうだなと思った場所にキャンプチェアを広げて、そこに座ってPCを開いてブログを書きます。

 

疲れたと思って少し手を止めたら、そこには小鳥の声、心地よい風。

いつでも心地よく休憩ができます。

これがその時の景色です

そこにiPhoneとAirPodsで好きな洋楽を静かに流しながら…

kazu
kazu
なんと贅沢な気持ちになることか…

 

僕が大好きなのは夜の川辺です。

川辺で仕事をしていると川のせせらぎが聞こえます。

静かに鳴く虫の声。そして空を見上げてみると綺麗な星空が見えます。

 

ちょっと環境を工夫すれば、ブログを書きながら贅沢な気分が味わえるのです。

 

ちなみに数年前の話ですが

一度川のど真ん中でブログを書いたことがあります(笑)

こんな感じ笑

 

実際に水に足をつけながらPCを開いていました(笑)

 

別にそんなとこでブログを書かなくてもいいだろ(笑)って思うかもしれませんが

自分が心地よいと感じる場所で仕事ができるので、もはや仕事が趣味みたいになるのです。

環境が変わると仕事の質も上がります。

どこでも仕事をする為に持っていくもの

ソロワークをする為に僕は以下の道具を使用しています。

  • モバイルWi-Fi
  • iPhone
  • モバイルPC(MacBookかiPad)
  • 折りたたみキャンプチェア
  • 折りたたみ電動アシスト自転車
  • AirPods

これだけです。

 

これだけをカバンに詰めて、いつでもどこでも仕事をしています。

 

特にモバイルWi-Fiはかなり重宝しています。

これのおかげでWi-Fiがある所をいちいち探さなくてもよくなります。

Wi-Fiの為にカフェを探す必要もありません。

ここでちょっとブログを書いてみようかなって思う所に、キャンプチェアを広げて座れば、もう仕事にありつけます。

 

お腹が空いたら、近くのコンビニで食料や飲み物を調達してもいいし

動きたいなと思ったらちょっと散歩に出かけるのもいい。

 

あとは自然を楽しみながらブログをゆっくり書きます。

場所に囚われない働き方のメリット

  • 自由に場所が選べて仕事ができる
  • 自由な時間を楽しめる
  • 自然を感じながら仕事ができる
  • アウトドア派の人は仕事が趣味みたいになる
  • 広いオフィスがいらない

メリットはとにかく自由です。

いつでもどこでも副業にありつけることが最大のメリットです。

 

場所に拘らないので、オフィスを借りる必要もありません。

金銭的・時間的コストが低いのもメリットです。

 

変な話、どこかの道端でもすぐに仕事ができちゃいます。

なにより自由を感じる快感は何者にも変えられません。

 

自分でイチから仕事を作って、広報して、集客して、サービスを受けてもらう。

能動的にやる仕事はやっぱり楽しいです。

場所に囚われない働き方のデメリット

  • 孤独に耐えきれない人はしんどい
  • 動画編集のような重い作業には向かない
  • 外は夏は暑くて、冬は寒い
  • 砂が多いところでやるとPCが故障する
  • 虫が嫌いな人はちょっと大変かも(笑)
  • どんな行動も全ては自己責任

反対に自由に対して苦手意識を持っている人は向かないかもしれません。

  • 孤独にどうしても耐えられない。
  • 全て自己責任なのが怖い。
  • 別に今の生活に十分満足できている。

こういった方は別に他の働き方に拘らなくても大丈夫だと思います。

 

今の働き方に十分満足している方は、ぜひその働き方を続けてください。

大事なのは自分らしく働くことだと思います。

まとめ:自由な働き方を目指す

僕はとにかく自由な働き方を目指しています。

  • 様々な場所で仕事ができる
  • 価値観が合う人と関わり、合わない人とは離れられる
  • いつでも働いてもいいし、働かなくてもいい

こんな働き方ができたら、仕事も好きになってるはず。

そしてなにより本心から好きで仕事をやっている人生って素敵だと思いませんか?

 

過去に色んな人から

  • 「仕事は辛いものだ。仕事は我慢するものだ。」
  • 「仕事はストレスの多いものだ。」
  • 「我慢をすればきっと報われるものだ。」

といった仕事の価値観を教えられてきました。

 

しかし僕はこんな考えを全てぶち壊したいと思っています(笑)

 

僕はいつも

  • 仕事が辛いものって誰が決めたんだろう?
  • 仕事はストレスがつきものって誰が決めたんだろう?
  • どうして毎回同じ場所に同じ人と仕事しなければならないんだろう?
  • どうして8時間と決まった時間に仕事しなければならないんだろう?

疑問に思っていました。

 

反対に

好きなことをやって、好きな場所で仕事をして、好きな人と関わって、好きなタイミングで仕事をして、それでお金がもらえる。

こんな働き方ができたら、もはや仕事がしたくてしょうがないと思うはず。

そして心から仕事が楽しいと思えたら、人生そのものが楽しいと思えているはず。

こんな生き方を目指しています。

 

僕は今いる場所にこだわりはありません。

必要であればカバン一つもってどこでも仕事ができます。

 

そして何かに追われることなく、自由な時間を楽しめるようになってきています。

 

自由には責任が伴いますが、その自己責任を含めて自由を楽しみたい。

 

これからも少しずつ自由になっていくkazuをどうか見守って頂けたらと思います。

kazu
kazu
自由な生き方を目指す!
ABOUT ME
kazu
作業療法士/マイクロ法人の社長/リベ大生