ライフスタイル

【趣味のススメ】趣味にも時間を投資するべき3つの理由

今回は僕の経験例を通して

  • 趣味がある生活をお勧めする理由

についてお話させていただきます。

 

質問を頂きました。

こんにちは。いつもブログを拝見させていただいています。
kazuさんはプロフィールで趣味でギターや音楽をしているとの記載がありました。
私はこれといって趣味は持っていないのですが、自分の生活に何か趣味を持った方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

趣味に関する質問も初めてですね。

 

僕は趣味としてギターの弾き語りをしています。

他にも読書や外の空気を感じることも大好きです。

 

仕事でも作業療法士として、担当している患者様にも

退院後は自分の趣味の時間を生活の中に取り入れることをお勧めしています。

 

なので趣味は絶対に持っておいた方がいいです。

僕なりにその理由をお話しします。

いつも通りの日常が楽しくなる

まず一つ目の理由として、趣味を取り入れることで

自分の生活に楽しみを取り入れることができます。

当たり前のようなことを言っているかもしれませんが、僕は重要なことだと思っています。

 

なぜかと言うと

楽しみだと思える予定を入れておくだけで、その日から楽しくなるのです。

例えば

  • 月末の給料日に温泉に行く予定を入れる
  • 月に1回行きつけのカフェでおいしいランチを食べる
  • 来年の予定に好きなアーティストのライブに参加する
  • 連休は実家に帰って、両親と一緒にドライブに行く

といった些細な楽しみでもかまいません。

 

こうした楽しみだと思える活動を予定としてスケジュールに入れておきます。

すると、実際にはその予定の日より前の日も楽しく思えるようになるのです。

 

皆さまも小さかった頃、家族でディズニーランドに行く予定が立った時

前日までワクワクして眠れなくなった経験はありませんか?

 

このように週末に楽しいと思える時間を予定しておけば

毎日の仕事もワクワクしながら過ごすことができるのです。

 

参考記事:幸せで充実した毎日をおくる秘訣|しあわせ心理学 パンダの温度

こちらもぜひご覧ください

趣味を通して交流ができる

自分の趣味はぜひ発表できる場を通して、他者へ披露する場を設けましょう。

そうすれば同じような趣味を持つ人と交流することができます。

 

同じような趣味を持つ人との交流は、自分の生活を豊かにしてくれます。

 

僕はTwitter等のSNSを通して、自分のブログやギターの弾き語りのコンテンツを配信しています。

 

すると、同じようにブログを始めている人からコメントを貰ったり、いいねを貰えたり

同じような音楽の趣味を持っている人から、感想を伝えてくれたりしていただきました。

 

また自分の趣味を配信し続けていると、同じような趣味を持つ人と交流が続くようになります。

つまりコミュニティができます。

こうした交流は趣味のさらなるモチベーションにつながりますし

嬉しいコメントをいただくことができれば豊かな生活にもつながります。

 

以下のデータをご覧ください。

引用:「満足度・生活の質に関する調査」に関する第2次報告書」|内閣府

少し分かりにくい図面ですが

要は

生活が楽しいと思えるということは、社会とつながること、つまりコミュニティを持つことと強い関係がある

ことを示してます。

 

コミュニティを持つことが豊かな生活への秘訣であることが分かると思います。

趣味を極めていけばお金がもらえるかも

趣味を継続し、それをコンテンツとして発信すれば

いずれそれにお金が発生する可能性があります。

 

お金が発生するということは、信用が生まれているということになります。

 

僕の事例ですが、僕は趣味としてギターの弾き語りをしています。

趣味のギターはspoonというラジオ配信サービスを使って、リスナーの方々に弾き語りを配信しています。

 

とてもありがたいことに、いつも聞きに来ていただいているファンの方から投げ銭をいただくことがあります。

僕にとっては仕事で稼いだ20万円より、趣味を通してファンの方から頂いた1円の方がずっと嬉しかったです。

 

spoonにとどまらず、

  • YouTube
  • ツイキャス
  • 17Live

といったサービスもあります。

自分の趣味を継続的に配信していけば

それを見てくれる方から信用を頂けるかもしれません。

 

楽しいことを通して頂ける信用はとても価値のあるものだと感じています。

まとめ:趣味を通して質の高い生活に

日々なんとなくの生活を送っている方々は

ぜひ自分の生活に趣味を取り入れることをお勧めします。

 

作業療法士の観点からでも、生活を健康的に送る秘訣として

  • 好きなことを続けていること
  • 他者との交流を持ち続けていること

の2点が挙げられます。

 

趣味を継続することは二つの健康になるためのポイントを押さえることができます。

 

豊かな生活を送る上で、趣味を持つという視点もぜひ持ってみてください。

kazu
kazu
趣味を通して得た人脈は掛け替えのない財産です。
ABOUT ME
kazu
作業療法士/マイクロ法人の社長/リベ大生