お金の知識

【投資の考え方】こんな投資(自己投資も含め)のやり方はおすすめしません!

今回は

  • 個人的にお勧めしない投資の方法(自己投資も含め)

について解説していきます。

 

お金に関する知識も発信してから

  • どんな株を買えばいい?
  • とりあえず積み立てNISAをやればいい?
  • こんな方法の投資を聞いたんだけどどう思う?

こんな投資についての質問をいただくこともありました。

 

僕が思うのは、投資は自分が理想的な生き方をする為の手段にすぎません。

しかし投資に関しては、僕もほとんど習うことはなかったですから誤解をしてしまうのも無理はないと思います。

  • 今から投資を始めようとしている
  • 投資のことは一度も習ったことがない
  • これからもっと自己投資をしていきたい

という方はぜひ参考にしてみて下さい。

まとまった資金を一気に同じ銘柄に投資する

これは実際に身近な人から相談を頂いたのですが

退職金を全て投資に回そうと思うんだけど、どんな株に投資すればいい?

これはどんな株の銘柄でもお勧めしません。

というよりまとまった資金を全て投資に注ぎ込んでしまうのはリスクが高いです。

 

以前の記事ではつみたてNISAを利用した楽天VTIへの投資を紹介しましたが

【投資のススメ】初めての投資は楽天のつみたてNISAがおすすめ! 国立大学を卒業し、作業療法士として病院に就職。その後三度の転職を行い、現在は総合病院にて作業療法士として勤務しつつ、ブログや弾き...

どんな投資でも短期間に大きな資金を一気に注ぎ込むと、それは投資ではなくギャンブルになってしまいます。

投資のリスクの面をちゃんと見ておく

思い切って資金の大部分を投資に回そうとしている方、気をつけてください。

投資のリスクの面は見ましたか?リターンの面でしか見てませんか?

 

投資の鉄則ですがリスクとリターンは表裏一体です。

どんな投資銘柄も必ずリスクが存在します。

つまり投資で資産が多くなることもあれば、資産が減ってしまうこともあります。

 

リスク・リターンの幅は、投資に回した資金額の大きさに比例します。

つまり大きな金額を一気に投資に回してしまうと、大きく増えることもあれば大きく減ってしまうこともありえます。

 

投資をやっていくと、必ず暴落を経験します。

多額の投資額を設定しまうと、暴落が来たときに想像以上に資産が目減りしてしまいます。

そうなってしまうと、精神的に不安になると思います。

自分だけのリスク許容度を見つけておく

必ず自分自身の投資リスク許容度を見積もっておきましょう。

つまり

  • 投資額が一気に減ってしまってもどれくらいなら耐えられるか
  • 反対に投資額が一気に増えてもどれくらいなら一喜一憂しないか

これを予め設定しておきましょう。

良くも悪くも投資額の変動に動揺してしまうのであれば、リスクを取りすぎている可能性があります。

 

なのでまずは少額から投資を始めることをお勧めします。

リスク許容度は実際に投資を始めてみないとわからないことも多いのも事実です。

 

投資信託は500円〜1000円から買えるものもあります。

慣れてきたら徐々に投資額を増やして、自分のリスク許容度を見つけていきましょう。

投資の目的を再確認する

今一度、何のために投資を行うのかを確認しましょう。

例えば投資は

  • 複利の力を使って資産を増やしたい
  • 毎月のキャッシュフローを充実させたい
  • インフレのリスクにも備えたいから預金以外にも資産を持っておきたい

といった様々な目的がありますが

それぞれの目的によって投資の方法は変わっていきます。

 

以前紹介したインデックス投資は

長期で投資をして資産を増やしていきたいのであれば候補になります。

しかし毎月のキャッシュフローが狙える投資ではありません。

 

毎月のキャッシュフローが狙いたいなら高配当株投資が手段の候補として挙がります。

ちなみに僕はインデックス投資に加え、高配当株投資として、米国高配当株ETFであるHDV、SPYDという銘柄を買っています。

長期の資産拡大に加えて、毎月のキャッシュフローも狙っています。

このように、その目的に見合った投資の方法があるのです。

他人に勧められたけどよくわからない投資

  • 友人からある不動産投資を勧められた
  • ある組織から特定の金融商品を勧められた
  • ある人から高利回りの民間投資を勧められた
  • 相場より高利回りの私募ファンドを紹介された

こういった誘い話には

ぜっっっっっったいに乗らないように注意してください!

 

それはポンジスキームの可能性があります。

もうはっきり言うと全部詐欺です。

資産の多くを持っていかれてしまう可能性があります。

ポンジ・スキームとは「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののこと。

出典:ポンジ・スキーム−wikipedia

ポンジ・スキームによって、数々の出資者から十分に資金が得られると、ある日突然連絡が来なくなります。

つまり差し出した投資額を全て持っていかれます。

 

これを防ぐ為に自分がよくわかっていない投資には絶対に手を出さないようにしましょう。

 

投資をするのであれば、その投資先が

  • どんな投資商品なのか
  • 投資利回りが相場から逸脱していないか
  • 過去に価格はどのように変動しているのか

必ず調べておきましょう。

将来何の役に立つのかわからない自己投資

近年、自己投資の重要性がうたわれています。

自分という投資先は最も利回りが高く、やり方によっては株式投資の何倍も稼いだりすることができます。

 

しかしそんな自己投資でも

  • とりあえず資格を取ってみる
  • みんなが入っているからとりあえず会員になる
  • 先生に言われたから指定された教材を買ってみる
  • 手当たり次第にお金を払ってオンラインサロンに入る

こういった方法はおすすめしません。

 

理由は同じく目的が明確になっていないからです。

僕も時々注意しているのですが、目的が不明瞭な自己投資は時間とお金を浪費します。

 

自己投資の一歩を早く踏み出したいのであれば、気になった方法を一つずつ試してみるのもありですが

  • 今後自分がどんな生き方をしたいから、この自己投資が必要。
  • だから今ここにお金を使う必要がある。

と目的が明確化していれば、時間とお金を浪費することは少なくなると思います。

まとめ:目的を明確化してから必要な投資を考える!

何度も言いますが、投資は自己投資も含めて目的が大事です。

  • 自分がどう生きたいのか?
  • どのように生きることが自分らしいと思えるのか?
  • 自分自身が心から楽しいと思えることは何か?

投資を行う前に、こういった価値観の羅針盤を見つけて行動していきましょう。

自分だけの価値観を見つけて、それからその価値観に見合った投資を選択することが大事だと思います。

 

僕は目的を明確化する為に価値観マップを作っています。

(XMindというアプリを使っています)

XMind: Mind Map
XMind: Mind Map
開発元:XMind Ltd.
無料
posted withアプリーチ
  • どんな生き方をするのが心から楽しいと思うのか
  • どんな仕事をすれば生活が充実するのか

それを突き詰めて考えていけば、自ずと自分に必要な投資方法がわかると思います。

投資は自分らしく生きるために手段に過ぎません。

まずは今一度自分を振り返って、自分だけの価値観を確かめてください。

その上で自分の価値観を満たしてくれそうな投資方法を探していくようにしましょう。

kazu
kazu
どんな時でも自分らしく!