ライフスタイル

生活費を月10万円まで下げる為にやったこと

僕はここ最近

基礎生活費が10万円となる生活を続けています。

 

月10万円まで生活費を抑えると

生活上での選択肢が大幅に広がります。

  • 満足度の高いことに投資できたり
  • 細かい節約ストレスから解放されたり
  • 突然の出費があっても家計を黒字にできたり

どれも支出を最適化することで可能になります。

 

今回は

月10万円まで生活費を抑えるのに

やってみたこと

についてお話しします。

1日3食をやめる

まず最初に

1日3食の生活をやめました。

僕の食生活は

  • 朝→プロテイン+牛乳
  • 昼→チーズかナッツをかじる
  • 夜→自炊か外食

といった食生活です。

これで毎月の食費は多くて20,000円程度になりました。

しかも1日1食にしたことで

  • 胃もたれすることがなくなる
  • 余計な脂肪が減る
  • 風邪をひかない健康な体になる

というおまけ付きです。

ただし元々痩せ型の方は無理に食事量を減らすと

体調を崩してしまう可能性があります。

自分の体に合わせて食事量を調整してみてください。

使わないものを全部捨てる

部屋の中を定期的に見渡して

使わないと思ったものは全て処分しました。

 

最近捨てたものは

  • 着なくなった服
  • 半年使わなくなった家電
  • 思い出の品
  • たまにしか使わない日用品

いらなくなったものを捨てることで

そのモノへの維持・管理コストがなくなりました。

 

また日用品に関しては

なくなったら買うというコストも減るため

支出は一気に楽になると思います。

水筒を持参する

僕は常に

500ml程度の水筒を持ち歩いています。

水筒に白湯を入れたら

寒い日でも暖かいペットボトル飲料を買う必要もなくなります。

 

また水筒にコーヒーを入れて図書館にいけば

無料カフェの完成です。

毎月の家計をチェックする

僕は必ず

毎月の家計をチェックして

重要でない支出がないか

確認します。

 

例えば

  • いつも買っているものでもっと安いものがないか?
  • 別になくてもいい会員費はないか?
  • 特に興味のない集まりに参加していないか?

などなど…

特に満足度を下げない方法を探していきます。

生活習慣を疑う

同時に家計をチェックしながら

本当は必要でない生活習慣がないか

確かめていきます。

 

例えば

  • 空腹でコンビニに行く
  • 100円均一の店を歩き回る
  • 特に仲良くない人との食事
  • 特別でない日に高いものを買う

などなど…

この中でも特に満足度を上げない生活習慣をカットしていきます。

車を手放す

これは本当に大きいですね。

車を手放すと大きく生活費をカットすることができます。

 

そして

車を手放してしまえば、家計は一気に楽になります。

 

実際に手放してわかったのですが

車は本当に金食い虫です。

車を手放しただけで一気に貯金が増えました。

 

もう車検やガソリン、税金のことでも悩まなくていいし

生活のストレスも一気に減ったような気がします。

ストレスを溜めない

最後に

ストレスを溜めない生活を送ることも大事です。

 

不必要な浪費のほとんどは

ストレスが原因だと思います。

  • 仕事のストレスで不必要に飲酒したり
  • 甘いお菓子を買って食べたり
  • 缶コーヒーやタバコを買ったり
  • 物欲いっぱいになって衝動買いしたり

全てはストレスから来る行動のはずです。

 

日々のストレスとうまく付き合っていくためにも

  • 定期的に運動したり
  • 散歩して外の空気を吸ったり
  • 1人でただボーッとする時間を作ったり
  • 静かに本を読む時間を作ったり

こうして浪費を抑えることができます。

まとめ

要約まとめ
  • 1日3食をやめる
  • 使わないものを全部捨てる
  • 水筒を持参する
  • 毎月の家計をチェックする
  • 生活習慣を疑う
  • 車を手放す
  • ストレスを溜めない

支出に悩むことが減ると

生活が次第にストレスフリーとなります。

その中でもできるだけ満足度を下げずに

支出を下げられる方法を紹介してみました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

kazu
kazu
生活をよりよく!