お金の知識

【貯める力を鍛える】今まで実践したおすすめのお金を貯める方法について解説

今回は

  • 実際にやってみたおすすめのお金を貯める方法

について解説します。

 

過去に貯金のコツについて解説しました。

【お金の知識】社会人生活での貯金のコツ 国立大学を卒業し、作業療法士として病院に就職。その後三度の転職を行い、現在は総合病院にて作業療法士として勤務しつつ、ブログや...

僕は豊かな生活にしていくためには、生活の不要な支出をできるだけ下げることが重要だと思っています。

(下記の動画も参考にしてください)

不要な支出を下げることで

  • 独立のハードルが下がる
  • 生活が精神的に安定してくる
  • 会社に依存しなくてもよくなる
  • 毎月の支出に頭を悩ませる必要がなくなる

といったメリットがあります。

他にも

  • 昇給または副業で月1万円稼げるようになる
  • 毎月の生活費を1万円節約する

得られるのは同じ1万円なのに後者の方が圧倒的に楽で時間もかかりません。

 

さらに両者とも実践することで毎月のキャッシュフローをさらに充実させることができると思います。

 

ここでは僕が実際にやってきた支出を下げる具体的な方法についてお話ししていきます。

生活の固定費を削減する

まずは毎月の固定費を見直してみてください。

固定費とは

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 通信費・スマホ代
  • マイホームや車のローン
  • 保険代(生命保険や火災保険など)
  • 奨学金の返済

といった毎月かかる支出のことです。

節約の肝は毎月の固定費の削減にあると思っています。

食費などの変動費とは違って固定費を一度下げれば、後は特に頑張らなくても勝手に節約ができるからです。

 

僕は毎月自分の家計簿を見直して不必要な固定費がないかメンテナンスしています。

僕が実際にやってきたことは

  • スマホを格安SIMに変える(楽天モバイルがおすすめ)
  • 楽天経済圏を使う(楽天証券や楽天銀行など)
  • 水道光熱費を楽天でんき、楽天ガスにする
  • 新居入居時に火災保険は自分で決めておく
  • 不要な保険は解約する(車両保険や貯蓄型保険など)
  • 不要な会員費、サブスクリプションは解約
  • 分割払いはせず、全て一括払いで済ませる

特にスマホを格安SIMに変えるだけで月5000円以上の差が出ますので違約金が発生してもすぐに変えるべきです。

 

また新居入居時に管理会社から決められた火災保険に入っている人は

入居後も火災保険は変更できるのでぜひ調べてみてください。

僕は住まいる共済という火災保険を使用しており、年額4000円です。

特に分割払いは絶対にしない!!!

分割払いで払うことは極力しないようにしています。

理由は簡単で自分が容易に金利や利息を払う側に立ってしまうからです。

金利や利息を払う側になるということは他人にお金を払う側になるということです。

 

分割払いの明細を細かくみたらわかるのですがそこには多額の手数料と利息が含まれています。

分割払いを繰り返して知らず知らず他人へ多額のお金を払う側とならないよう注意してください。

 

分割払いの具体例は

  • 車をローンで分割で払う
  • iPhoneなどの携帯を分割払いにする
  • 自動車保険などを月額で払う
  • 欲しい商品を定額払いにする

このように名前は違えども

  • 定額払い
  • 月額払い
  • リボ払い

こういった決済はぜっっっっったいにしないようにしています。

特にリボ払いは超危険です。本当に利息が高すぎて容易に人生詰みます。

 

分割払いを防ぐコツとしては

一度商品の一括払いの金額を見て

  • その金額以上の価値を感じる→一括で買う
  • その金額に見合った価値を感じない→買わない

このようにしています。

これだけでも安易に分割払いをすることがなくなると思います。

 

分割払いは想像以上に恐ろしいです。キャッシュアウトの痛みを簡単に麻痺させます。

皆様も注意してください。

支払いは全て電子決済にする

僕は支払いにはキャッシュは使わず、できるだけ電子決済にしています。

支払いを全て電子決済にすることで、いちいち銀行からお金を引き出したりする手間がなくなります。

しかもポイントが貯まるので実質のキャッシュバックが期待できます。

 

電子決済は主に

  • ポイント払い
  • スマホのクレジットカード払い
  • スマホの電子決済アプリ

を使うようにしています。

 

僕は

  • スーパーの食料品やドラッグストアの日用品
  • 電気、ガス、水道などの水道光熱費

など生活必需品に関するものはクレジットカードを使用して払い込みを行っています。

 

いつも買っているものをできるだけクレジット払いにすることで、その分ポイントが貯まるようになるのです。

ちなみに電子決済は主に楽天ペイを使っています。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

しかし楽天ペイだけだと使えない店もたくさんあるのでPayPayも併用しています。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

特にPayPayはほとんどの店に対応しているので、持っていて損はないと思います。

 

また電子決済とクレジットカードを連携させて、さらにそのカード情報を家計簿アプリであるマネーフォワードMEにも連携させています。

こうすることで家計簿への記帳を自動化することができます。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

日頃の出費が目に見えるようになってくると思います。

超絶便利ですのでぜひご活用ください。

部屋の中を断捨離する

僕は部屋の中を定期的に見直しいらないものや使わなくなったものは処分しています。

不必要なものを処分することでその物に対する維持費が掛からなくなります。

なにより不必要なものに余計な時間を取られなくなります。

 

僕は実際に処分したものは

  • 読まなくなった本と本棚
  • 掃除機
  • 半年以上着なくなった服
  • テレビ

などです。

(過去の記事で詳しく解説しています👇)

【断捨離のススメ】最近捨てて良かったと思うもの今回は 僕が必要なくなって最近捨てたもの について解説していきます。 前は僕はよく物を買うタイプの...

特にテレビを捨てたことで

  • NHKの受信料を支払わなくてもよくなる
  • テレビに時間を奪われることがなくなる
  • テレビの電気代を節約することができる

といったメリットがありました。

 

そしてここ最近は車を手放そうとも考えています。

車は本当に維持費が多額で、持っているだけでお金を持って行かれます。

  • 車のローン
  • 車検費用
  • 洗車代やガソリン代
  • 高速料金
  • 自動車保険代

といった年間で車にかかった費用を合計して計算してみたのですが

なんと40万円以上でした。

 

しかも過去に一度事故をしてしまったのですが

そのときに車の修理を頼んだ所約30万円の費用がかかってしまいました。

 

これで僕は車を運転するだけでいつでも30万円を一気に失うリスクがあると考えました。

(車両保険があっても保険の等級が下がり、翌年の保険料が予想以上に高くなるので車両保険があっても一緒です)

こう考えると、もはや手放す方がいいのではないかと思っています。

 

車を持っているせいで、自分が自由な生活が送れていないようでは本末転倒ですからね。

kazu
kazu
(車を手放した暁には、これをまた記事にしてブログに投稿しようと思います)

必要なくなったものを捨てることで、余計なものを買うことがなくなります。

自分にとって本当に必要なものがわかってきますので、買い物も上手になります。

余計なものを買わなくなるので自然とお金が貯まると思います。

補足:おすすめしない節約方法

  • 毎日の食費を少しでも削る
  • 電気はこまめに消す
  • エアコンの温度をできるだけ高くする
  • 時短家電は高いからいちいち食器を手洗いをする
  • 風呂の温度をできるだけ下げる

といった節約はなるべく行わないようにしています。

 

理由は金銭的な効果が薄く、しかも日常生活がストレスになってしまうからです。

 

日々のストレスが積み重なってしまうと、それがまた浪費につながります。

(皆さんも疲れた時は何か食べたくなったり飲みたくなったりしませんか?)

また楽しくない節約方法はなにより長続きしません。

 

特に他人にも上記の節約方法を強要している方は注意してください。

お互いに生活の満足度を下げてしまっては、豊かな生活とは程遠いと思います。

まとめ:生活費を下げつつ生活の満足度は下げない!

要約まとめ
  • 生活の固定費を削減する
  • 支払いは全て電子決済にする
  • 部屋の中を断捨離する
  • 補足:おすすめしない節約方法

大事なのはお金を減らさないことではありません。

僕は自分にとって本当に価値を感じることにお金を使うことが大事だと思っています。

つまり

  • 自分が価値の感じないものにはお金を払わない
  • 反対に自分が価値を感じるものには多少高くてもお金を払う

このようなお金の使い方を心がけています。

 

価値を感じているものといえば、僕の例で言うと

  • 健康費:健康診断や歯医者の定期検診、良質な食品、プロテイン
  • ガジェット:最新のMacBookやiPhone
  • 心を豊かにする浪費:美容院、プレゼント、たまに高価な外食
  • 時間を増やしてくれるもの:時短家電、家事代行サービス、脱毛

といったことには多少高くても惜しみなくお金を使います。

モノの価格ではなく価値で判断して買い物をするのがポイントですね。

 

ただケチケチしてお金を使わないようにするのではなく

生活を豊かにするお金の使い方ができれば、節約は成功していると考えます。

kazu
kazu
自分にとってプラスとなるお金の使い方をしていきましょう!

参考書籍

ABOUT ME
kazu
作業療法士/マイクロ法人の社長/リベ大生