ライフスタイル

【誰でもQOLアップ!】生活費を下げながら満足度を上げるたった2つの習慣

もし皆様の中で…
  • 節約生活がどうにも楽しくない…
  • 節約ばかりで心が寂しい…
  • いくらお金を使っても満足しない…

といった方がいらっしゃればぜひ参考にしてみてください。

今年10月の支出合計は

146,360円でした。

基礎生活費とゆとり費の合計が初めて15万円を下回りました

ちなみに去年の今頃は

支出合計なんと343,877円でした…

この頃の浪費癖はひどかった…

343,877円⇨146,360円

去年と比較して生活支出はなんと半分以下になりました。

(というか去年のお金遣いが荒すぎんか…?笑)

 

しかし以前にもとにかく支出を切り詰めていた時がありました。

なんとか支出を抑えようとして

  • 買いたいものを我慢
  • やりたいことも我慢

とにかく我慢ばかりな日常でした。

そうしていくうちに

kazu
kazu
今月何も楽しいことがなかったな…

って寂しい思いもしたんですよね。

【お金の使い方】やってよかった浪費の内訳を3選公開してみた。今回は について解説していきます。 以前から貯金に関する解説をしていましたが https://...

でも今回は

  • 好きなカフェで優雅な時間を過ごせたり
  • 好きなモノで充実した時間を過ごせたり
  • 価値観の合う人と繋がったり

といったように

支出は少ないものの生活の満足度は非常に高かったのです!

それにはたった2つの習慣を意識しました。

 

今回は

生活コストを下げながらQOLを上げるたった2つの習慣

について解説します。

価値観の優先順位をつける

まずは

自分の価値観を明確にして

お金と時間の優先順位をつける

これが先決です。

まずは自分の価値観を明確にする

まず自分自身が

  • どうしても欲しいこと
  • どうしても叶えたいこと
  • いま絶対に必要なこと

といった価値を感じていることを見つけておきます。

つまり

自分の生活にこれだけは外せない!

といったことを先に見つけておきます。

僕は自分の価値観をマインドマップにまとめています

これらは

生活の満足度を高めてくれることなので

触れる時間が多くなれば必然的に生活の満足度を上がります。

価値観の優先順位をつけてみる

次に

自分が価値を感じていることへの優先順位をつけていきます。

自分が生活する上で価値を感じている

  • 支出
  • 時間

これらを1番から順にピックアップしてみましょう。

kazu
kazu
価値は人によってさまざまだと思います! 

例えば

支出として

  • 美味しいものを食べる食費
  • インテリアを揃える費用
  • 洋服やアクセサリーを買う娯楽費

時間にしても

  • 副業をしている時間
  • 家族と一緒に過ごしている時間
  • 1人でゆっくり過ごす時間

などがあると思います。

ちなみに僕の例で言えば

  • 自分の時間を増やしてくれるもの
  • 楽しい・嬉しい思いにさせてくれるもの
  • お金を稼ぐ力をアップさせてくれるもの

こういったものに価値を感じています。

モノでいえば

  • 最新のiPhone、MacBook
  • フレグランスグッズ
  • ドラム型洗濯機

時間でいえば

  • 副業する時間
  • 本や動画で勉強する時間
  • 家族や友人と過ごす時間

などなど…

好きな場所で好きなガジェットを触って好きな副業する時間は最高です

こうして価値を感じるものを

順番に優先順位をつけていきましょう。

そうしていくと

同時に優先順位の低いものもわかります。

つまり

  • 不要な支出
  • 不要な時間

がわかってきます。

kazu
kazu
この不要な支出と時間の使い方が大事です!

贅沢をする頻度に注意!

ちなみに僕はカフェでブログを書くのが好きで

以前、週に何度もカフェに行っていましたが

贅沢も多くなると悪い意味で慣れてしまいます。

つまり

最初に行った時の感動はだんだん薄れていくんですよね。

なので僕はカフェに行く頻度を月に1〜2回にしました。

贅沢をちゃんと贅沢に感じたいからこそ

頻度を少なくするのもポイントですね!

kazu
kazu
贅沢もほどほどがちょうどいいですね…

支出・時間を重要なことへ

次に、不要なお金と時間を

重要なことにまわしていく

このようにしていきます。

自分にとって不要な支出と時間は?

今一度自分の生活を見直して

自分にとって別になくてもいい支出がないか

別に満足度が上がらない不要な時間がないか

これらを確かめてみましょう。

 

つまり

お金と時間を使ってるけど

あまり生活が充実しないこと

を洗い出します。

例えば支出で言うと

  • 使っていないクレジットカードの年会費
  • 明日には忘れてしまう自分へのご褒美
  • 無駄に高い日用品・保険代・通信費

時間で言うと

  • 興味のない集まりの時間
  • なんとなくテレビを見ている時間
  • 自分が望まない会社での残業時間

などでしょうか?

不要な支出と不要な時間を1つずつピックアップしていくと

予想以上に多くのお金と時間を浪費していたこと

に気づくと思います。

 

これらをカットしてやらないようにして

そうして出した支出・時間を

最初に挙げた優先順位の高いことに少しずつまわしていくのです。

そうしていくうちに自分の生活には

  • 自分にとって重要な時間
  • 自分にとって重要なモノ
  • 自分にとって重要な体験

これらが多くを占めるようになります。

kazu
kazu
総じてQOLが上がります!

ちなみに僕は時間で言うと

会社内での昼食時間をカットしました。

会社内の狭いスタッフルームで昼食を取るのが苦痛だったからです。

なので昼休憩は会社の外に出て

公園で好きなものを食べながらゆっくり外気浴する時間に変えました。

 

時々その時間で

  • ぼーっとして気力を回復させたり
  • 電子書籍で読書をしたり
  • ブログのアイデアを考えたり

こういったこともしています。

重要なことって意外と少ない

実際に価値観の優先順位をつけてみたら

自分にとって重要なことって意外と少ない

(反対に不要なことって意外と多い…)

ことに気づくと思います。

なので

生活を充実させるのにそこまで多くの時間とお金は必要ない

ことがわかると思います。

 

そして重要でないことに限ってお金が高い。

これらをカットしても満足度は下がりません。

こうして

  1. 不要な支出と時間を見つけて
  2. それを1つずつ重要なことに回していく
  3. 生活コストが下がって満足度が上がる

そんな自分を想像できるかと思います。

まとめ

要約まとめ
  • 価値観を見つけて優先順位をつける

まずは自分だけの価値観を明確に!

優先順位の高いことと低いことをピックアップする!

  • 不要な支出・時間を重要なことにまわす

不要な時間・支出を優先順位の高いことにまわす!

重要なことって意外と少ない!

今一度自分の生活の中で

支出と時間を見直してみてください。

そして生活の中から余計なものをカットして重要なことにまわす。

これを繰り返していくだけで満足度は上がっていきます。

よければ参考にしてみてください。

kazu
kazu
生活をよりよく!